あなたは、スーツは消耗品だから、なるべく安いものを買いたい派ではありませんか?


確かに、日本のスーツ量販店においてあるスーツは、どれも大変質がよいものです。
そのため、わたしたちは、何を買っても安くて十分にいいスーツを手に入れることができます。


しかし「スーツなんて、安ければなんでもいいや。」と無頓着になるわけにはいきません。


なぜならスーツは、サイズを合わせることが一番大切だからです。
安いスーツでも、ビシっと着ていれば、カッコよく見えます。


スーツは、あなたの第一印象に大きな影響を与えます。
身体に合うスーツを着ていると、信頼できる人に見えるし、仕事もできそうに思われます


反対に、身体に合わないスーツを着ているとカッコ悪いだけでなく、だらしなく見えてしまいます。
誰だって、ヨレヨレのスーツを着たくたびれたサラリーマンにはなりたくないですよね。


つまり、わたしたちに必要なのは、安いスーツを見つけるだけじゃなく、自分に合ったスーツを選ぶノウハウなのです。
今回は、そんなコスパ最高のスーツを買うための秘訣をお伝えしましょう。


スーツ伯爵スーツ伯爵

というわけで、こんにちは。
スーツを着る男性の応援団長、スーパースタイリスト・スーツ伯爵です。

今回、わたくしは、安いスーツを買おうと思っている方に ”コスパ最高のスーツの選び方、買い方の秘訣” を記事にすることにしました。




スーツの価格は、実にいろいろです。
安いものは8,000円くらいから、高いものはウン十万円まであります。


安いスーツのほとんどが、外国の生地を使用して、海外で生産されたものです。
安いから品質は悪いのかというと、そうでもなく、しっかりと作られていて安心できます。


むしろ、安いスーツを買う時に気を付けなくてはならないのは、自分の身体に合っていないスーツを選んでしまうことです。


スーツは、ブカブカでもなく、ピッチリでもなく、ちょうどよいサイズのものを着ると一番カッコよく見えるように作られています。


しかし、安いスーツを買うときは、ブカブカだろうがピチピチだろうが「なんでもいいや」という気持ちになりがちです。
大事なことなので何度も言いますが、とにかく「サイズ選び」に気をつけましょう


あなたのスーツが、コスパ最高になるか、くたびれたサラリーマンのユニフォームになるかは、選び方次第なのです。


というわけで、前置きが少し長くなってしまいましたが、安くてよいスーツ、つまりコスパ最高のスーツの選び方の秘訣について説明していきましょう。


と・・・、本編に入る前に、各店舗の最安値スーツを早く知りたい方は、こちらからご覧ください。


安くてよいスーツを選ぶ・買う5つの秘訣

スーツ伯爵スーツ伯爵

選ぶべきは、安くてよいスーツ。
それこそ、コスパ最高のスーツといえるんだ。

そんなスーツをどうやって選んで、買えばよいのか、その秘訣は5つあるぞ。
それぞれ説明しよう。



安くてよいスーツを選ぶ・買う5つの秘訣

  1. 身体のサイズに合ったものを買う
  2. お直しは必ずしてもらう
  3. 安いスーツを売っている店舗を知る
  4. まとめ買いがオトク
  5. ネットショップを活用する

身体のサイズに合ったものを買う

冒頭でお話ししましたが、安くてよいスーツを買うには“自分の身体に合ったものを選ぶ”ことが大事です。
なぜなら、スーツは体に沿ってこそ美しく見えるように作られているからです。
そのため、サイズ選びがとても大切になります。


こんなふうに言うと、なんだか面倒臭そうに思えますが、そんなことはありません。
スーツのサイズは、身長とウェストが分かれば簡単に調べることができます。

スーツサイズ表

体型が細い順から、Y体、YA体、A体、AB体、BB体、BE体、E体。
A体が標準的な体型の人のサイズ。

身長
160165170175180185190
ウェスト70JY3
72Y3JY4
74Y4JY5
76A3Y5JY6
78A4Y6JY7
80A5Y7JY8
82AB3A6Y8JY9
84AB4A7Y9
86AB5A8
88AB6A9
90BB3AB7
92BB4AB8
94BB5AB9
96E3BB6
98E4BB7
100E5BB8
102E6BB9
104E7
106E8
108E9

お直しは必ずしてもらう

サイズ表に合わせてスーツを買ったからといって、それで終わりにせず、お直しサービスを利用しましょう。
お直しの箇所によっては、プラス数千円のコストがかかることもありますが、身体にピッタリと合ったスーツを手に入れるには必要です。


スラックスの裾上げは、ほとんどの人が利用していると思いますが、他にもお直しできる箇所があります。
袖の長さ、着丈(きたけ)、スラックスのウェストなどをお直しして、あなたにピッタリのスーツにしてみましょう。

お直しのポイント

  1. 袖丈は、袖からシャツが1.5cm出るくらい。
  2. ジャケットのウェストは、シワが寄らず、ボタンをとめて胸まわりに握りこぶしが入るくらい。
  3. パンツのウェストは、パンツとお腹の間に手のひらが入るくらい。
  4. パンツの裾は、シングルがオススメ。
  5. パンツの長さは、裾がクツの甲にあたるくらい

安いスーツを売っている店舗を知る

百貨店に行って10,000円くらいの安いスーツを買おうと思っても、なかなかみつけることはできないでしょう。


様々な店舗がスーツを取り扱っていますが、店舗ごとに販売の方法や品揃え、価格設定が異なります。
そのため、欲しいスーツの特徴に合わせて、買いに行く店を選ばなくてはなりません。

大手スーパー

イオン、西友、イトーヨーカドーなど大手スーパーでは、安いスーツを中心に販売しています。
西友の最安値スーツは、なんと驚きの税抜き6,800円(2018年6月現在)

最近話題になった銀座の小学校の制服と同じ金額を出せば、西友のスーツを13着買うことができます!

でも、そんなにたくさんいらない!!!(笑)


ツープライスショップ

ツープライススーツショップとは、2つの価格帯の中からスーツが選べる販売店のことです。最近は、2つだけでなく、もう少し多くの価格帯を設定している店舗もあります。
ツープライスショップに売られているスーツは、20代~30代前半の若いビジネスマンをターゲットとした、流行を取り入れたデザインのものが多くあります。

スーツ量販店

国内にあるスーツ量販店は、洋服の青山、AOKI、コナカ、はるやまの大手4社がほとんどです。
メインターゲットは30代後半~50代の男性と、ツープライスショップと比較すると高め。
全国に展開していて、幹線道路に面していて駐車場が完備されているロードサイド型の店舗が多いのが特徴です。



スーツ伯爵スーツ伯爵

ちなみに、昔、スーツは主に百貨店で売られていて、1着で給与1カ月分くらいだったんだ。
今の大卒の初任給の平均が20万ちょっとだから、そこから考えると、かなり高価だったことが分かるぞ。

スーツはまとめ買いがオトク

スーツを安く買うには、スーツ専門店でのまとめ買いが断然オススメです。


例えば、コナカでやっているのが、スーツ組み合わせ自由2着目1,000円という安売り。
1着目39,000円以上のスーツを買うと、2着目が1,000円で買えるのです。


「え?? スーツが1,000円?」と思わず目を疑ってしまうような金額ですよね。


コナカだけでなく、他のスーツ専門店でも同様な売り方をしています。


「もしかして紙でできている?」とか「引っ張ったら、袖が取れない?」と、あまりの安さに、安かろう悪かろうを疑う方もいるかも知れませんが、ご安心ください。


品質は、定価で買っても十分満足できるものです。


では、なぜ品質の高いスーツを1,000円で売ることができるのでしょうか?
そんなに安く売って、お店はつぶれないのでしょうか?
腑に落ちないところもあるし、なんだか心配ですよね・・・。


実は、二着目のスーツがとんでもなく安く売れるのは理にかなったカラクリがあるのです。


スーツ伯爵スーツ伯爵

店員がつきっきりで接客する必要があるなど、スーツは売るのに手間がかかる商品なのだ。
そのため、1着売るには、人件費や家賃など仕入れ値以外のコストがかなりかかる。

ただし、仕入れ値以外のコストは1着売っても、2着売っても変わらない。
そこに安売りのカラクリがあるのだ。



スーツ伯爵スーツ伯爵

上の図を見て分かるように、2着目のコストは仕入れ値と、お直しなどにかかる人件費くらいしかかからなくなる。
コストが下がる分、2着目のスーツを安く売ることができるのだ。

ネットショップを活用する

スーツ専門店のほとんどが、ネットショップを展開しており、ネット価格として店頭より安くスーツを売っています


ネットショップで安売りできる理由も、さきほど説明したコストで説明がつきます。
ネットショップの場合、販売にかかる人件費がかからないですよね。


スーツを安く買うには、ネットショップを利用しない手はありません。

ただし、ネットショップでは店員が接客してくれないので、自分で正しいサイズのスーツを選ばなくてはなりません。



スーツはサイズが命です。
自分の身体にピッタリ合ったスーツを選ぶためには、まずリアル店舗に行って、きちんと自分のサイズを把握してからネットショプで購入するようにしましょう。

安いスーツを買う時にオススメの店

さて、ここからは安いスーツを買う時にオススメの店を紹介します。

ツープライスショップ

P.S.FA / Perfect Suit FActory
「はるやま商事」が展開するツープライスショップ。他社とは違った、遊び心のある華やかなデザインが特徴です。コスパ最高のスーツを買おうと思う方には、最もオススメするショップです。

以下の記事で、P.S.FA / Perfect Suit FActoryのスーツを購入した人の口コミ評価や購入者の声をまとめたので合わせてご覧ください。



THE SUIT COMPANY
「洋服の青山」のツープライスショップ。
若年層向けショップでは一番の品質です。
低価格であっても、高級感にこだわりたい方向け。

ORIHICA / オリヒカ
「AOKI」が展開するツープライスショップ。
定型的なビジネスファッションではなく、個性をアピールしたい方に向いた品揃え。

スーツ量販店

紳士服はるやま
ネットショップでは、最大70%OFFと低価格を打ち出している。
スーツの最安値は、9,999円と10,000円を切る思い切った価格をつけている。

AOKI
AOKIは、プライベートブランドがジャンルごとに豊富に用意されています。
どんなスーツが欲しいのかによって、ニーズ合ったスーツを見付けることができます。

「形状記憶スーツ」「洗濯機で丸洗いできるスーツ」「肩コリ軽減スーツ」や「花粉付着抑制コート」など、機能性の高いスーツにも力をいれています。


洋服の青山
洋服の青山は、スーツ販売数世界一なんです。
世界一ってすごいですね。
それだけ信頼できる店だと思います。
安いスーツももちろんですが、デザインや素材などの品質にこだわった高級品にも力を入れています。
セット割などセールがとても充実しています。

紳士服のコナカ
「シャワークリーンスーツ」「ファイテンスーツ」「ファストタイ」などの機能性の高いスーツに力を入れています。
ネットショップのアウトレットは最大80%OFF、スーツ2着目1,000円など、リーズナブルな価格設定も大きな魅力。

スーツ量販店のオススメ最安値スーツ(2019年7月時点)

P.S.FA / Perfect Suit FActory
【WEB限定/パンツウォッシャブル】 2釦スーツ 【クラシコ】 ヘリンボン C.グレー
8,500円(税込)

P.S.FA / Perfect Suit FActory最安値スーツ

落ち着きのあるチャコールグレーの2つボタンスーツです。

スタイル シングル ツーピース 2つボタン
カラー C.グレー
柄 ヘリンボン
ベント サイドベンツ
裏地仕様 背抜き仕立て
タック ノータック
素材 表地:ポリエステル100% 裏地:ポリエステル100%
機能 ノータック
着用シーズン 秋冬
THE SUIT COMPANY
FIT 2つボタンスーツ マイクロパターン NR-05
20520円(税込)

THE SUIT COMPANY最安値スーツ

2つボタン/開き見せ(飾り切羽)/センターベント/胸ポケット/腰ポケット×2/背抜き仕立て/内ポケット×3
ノータック/テーパード/サイドポケット×2/ヒップポケット×2/ウォッチポケット/前ヒザのみ裏地あり
【柄】マイクロパターン
【素材】ポリエステル65%/ウール35% 胴裏:ポリエステル100% 袖裏:ポリエステル100%
【洗濯表示】ドライオンリー
紳士服はるやま
【2着15,800円(税込)対象品】【スーパーアウトレット】スーツ/2ピース/2つボタン/スタンダード/WEB限定/春夏/C.グレー/ストライプ/パンツウォッシャブル/パンツ洗濯可/
8,400円(税込)

紳士服はるやま最安値スーツ

スタイル シングル ツーピース 2つボタン
カラー C.グレー
柄 ストライプ
ベント センターベント
裏地仕様 -
タック ノータック
素材 表地:ポリエステル70% 毛30% 裏地:ポリエステル100%
機能 パンツウォッシャブル、優れた防シワ性、プリーツ加工、半裏仕様
着用シーズン 春夏
洋服の青山
スタイリッシュスーツ (H19W4514-15)
20520円(税込)

洋服の青山最安値スーツ

色 ネイビー系
柄 チェック
仕様 【ジャケット】
2ボタン
背抜き
切り台場
重ねボタン
センターベント
【スラックス】
ノータック
機能 ウォッシャブル
ストレッチ
防シワ
素材 【ジャケット】
表地
ポリエステル:100%
裏地
胴裏
ポリエステル:100%
袖裏
ポリエステル:100%
【スラックス】
表地
ポリエステル:100%
裏地
ポリエステル:100%
着用シーズン 春夏
コナカ
【トゥルートップ】【形態安定】上下スーツ(ネイビー系・ストライプ)
20,520円(税込)

コナカ最安値スーツ

機能① 形態安定 スタイル レギュラー
タック ワンタック
ブランド トゥルートップ
色 ネイビー系 柄 ストライプ
ボタン 2つボタンシングル ベント センターベント
デザイン① ノッチドラペル
特徴① ウールブレンド
裏地 背抜き観音開き 素材(表) ウール52% ポリエステル48%
素材(裏) ポリエステル100% - -

まとめ

いかがでしたか?


最後にもう一度、コスパ最高のスーツを選ぶ秘訣についておさらいしましょう。

安くてよいスーツを選ぶ・買う5つの秘訣

  1. 身体のサイズに合ったものを買う
  2. お直しは必ずしてもらう
  3. 安いスーツを売っている店舗を知る
  4. まとめ買いがオトク
  5. ネットショップを活用する



何度も、何度も同じことを言ってきたので、耳に酢ダコができてるかもしれませんが、最後にもう一回。
大切なのは身体に合ったスーツを選ぶことです。


まずは、サイズ選びを優先して、その後は、自分の予算に合った安いスーツを選びましょう。
これさえ守れば、コスパ最高のスーツを手に入れることができます。


スーツ伯爵スーツ伯爵

お相手は、スーツを着る男性の応援団長、スーツ伯爵でした!
みなさんが、コスパ最高の格安スーツと出会えますように・・・。