あなたは、会社帰りにふと電車の窓に映る自分の顔を見て「ゲゲっ!俺ってこんなに老けてるのか・・・。」と思ったことはありませんか?


もしくは、どれだけ会心の笑顔をきめたつもりでも写真うつりが悪くなり、若かったころに好きだった写真も、いまではすっかり嫌いになってしまっていませんか?


そんな自覚症状があるにも関わらず「40代になれば老けて見えるのはしかたない。顔に刻まれたシワだって男の勲章さ!」と強がり、「突っ張ることが男の~♪」と口ずさんで、老化は自然現象と諦めてしまった人もいるかもしれません。


いやいやいや。
それって、もったいないです。



なぜなら、正しくスキンケアするだけで年齢よりも皮膚を若く保つことができると皮膚科学の進歩によりわかってきたし、皮膚が若ければ、あなたの第一印象が劇的に向上するからです。


ということで今回は、40代メンズがいつまでもカッコよくいられるように、スキンケアの正しいテクニックを知ってもらうべく、その極意を記事にすることにしました。


スキンケアというと女性の専売特許のような感じもしますが、実は医学の発達で進歩した分野でもあり、科学好きな男性にとって理解しやすい分野です。そんなスキンケアのテクニックについて分かりやすく説明していきます。


さて、はじめます。



40代50代男性が最低限知っておきたいスキンケアの基礎知識

年を重ねると肌のハリやツヤがなくなり、たるみやシワが出てきます。皮膚の構造が詳しくわかる前は、これらは老化現象であり、避けることができないと考えられてきました。


しかし、炎天下で農業や漁業をしてきた人にそのような症状がより目立ちます。


また、クラス会などで久しぶりに同級生と再会したときに、日焼け止めなど無視してスポーツにレジャーに紫外線をたっぷり浴びてきた男性がすっかり老け込んでいるのに対し、若いころからエステなどに通ってスキンケアを続けてきた女性がピチピチ若々しくいるのも珍しくありません。


そうなんです。これまでスキンケアに無頓着だった40代メンズは、このまま放っておくと老け顔がどんどん進んでしまいます。


でも心配ありません! スキンケアをすれば、既にダメージを受けてしまった肌でも、ある程度修復は可能なことがわかっています。迷っている時間はありません。今日からすぐにスキンケアを始めてみましょう!


肌について知っておきたいのは、バリア機能やターンオーバーについてです。以下に、参考になる情報を引用しておきます。

肌の「バリア機能」とは、肌表面にあるわずか0.02mmの角質層がうるおいを蓄え乾燥と外部刺激から肌を守る役割のことです。肌のうるおいを保つためには、このバリア機能がすこやかに整っている必要があります。

私たちの肌は、一定のサイクルで新しく生まれ変わっています。この肌の代謝のしくみを「ターンオーバー」とよびます。このターンオーバーのサイクルが乱れると、肌荒れやニキビ、吹き出物などの肌トラブルの原因になります。

40代50代男性でもこれだけはやろう!スキンケア基本テクニック


スキンケアの基本は、【洗う】【潤す】【守る】の三つ。この順番で行うことも大切です。

シェービングを行う場合は、【洗う】と【潤す】の間に行ってください。つまり、【洗う】 → 【シェービング】 → 【潤す】 の順番になります。

それぞれのポイントについて説明しますね。

1ST STEP 洗う

先ずは、肌の汚れを落として肌環境を清潔にすることから始まります。洗顔は、剥離した角質や、皮脂や汗、ほこりなどを洗い流すために行います。

洗顔は朝晩二回行いましょう。外出した後、夜に洗顔をするだけでなく、寝ている間に汗をかいたり、余分な皮脂が出たりするので、朝にも行うのがベストです。

洗顔のやり方

洗顔をするときは、以下の手順で行ってください。

  1. ぬるま湯で顔をぬらす
  2. 洗顔料をよく泡立てる
  3. 皮脂の多いTゾーン(額や鼻)から優しく洗う
  4. その次にUゾーン(頬やあご)を優しく洗う
  5. ぬるま湯ですすぐ
  6. タオルを押し付けて優しく拭く

洗顔の注意点

洗顔をした後の肌は、余分な皮脂がなくなって、綺麗な状態ですが、傷つきやすくなっています。そのため、洗顔後に顔をタオルでゴシゴシこすらないなど、いくつか注意したいことがあります。

洗顔の注意点!

  • 洗顔料をよく泡立てる
  • 実は汚れは、洗顔料でゴシゴシこすっても落ちません。洗顔料の泡でからめとって落とすのです。そのため、洗顔料をしっかり泡立てることが大切です。上手に泡を作るには、泡立てネットを使うと簡単です。

  • お湯を使う
  • 洗顔にはぬるま湯を使用することがベスト。余分な皮脂は、人肌くらいのぬるま湯で浮き出てくるからです。お湯が熱すぎると必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌の乾燥につながることもあるので注意が必要です。

  • しっかりすすぐ
  • 生え際やアゴなど、すすぎにくい場所もしっかりと泡を落としましょう。洗顔料がついたままだと、肌への刺激になってしまいます。

  • タオルでゴシゴシこすらない
  • 上でも触れましたが、洗顔後の肌は傷つきやすい状態になっているので、タオルでゴシゴシこするのは厳禁です。ポンポンとタオルを押し当てるようにして水気を取ってください。


    洗顔料の選び方

    洗顔料を選ぶときには、以下のポイントに気を付けてください。

    • 肌質との相性
    • 洗顔後につっぱらないかとか、肌荒れしてしまわないかとか、肌質との相性を重視して洗顔料を選びましょう。

    • 使いやすい形状
    • 洗顔料は、固形石鹸、洗顔フォーム、パウダータイプ、泡タイプ、泡立たないタイプなどいくつかの形状のものがあります。それぞれの形状ごとに特徴が異なりますので、自分に合った使いやすいものを選びましょう。

    • 洗浄力
    • 最近では、うるおい成分や美白成分が含まれている洗顔料もありますが、洗顔料は洗い流してしまうため、そのような成分よりも汚れをしっかり落としてくれるものを選びましょう。メンズに多い脂性肌(オイリースキン)の場合、さっぱり洗いあがるタイプの洗顔料を選びましょう。


    2nd STEP 潤す

    洗顔で、はく離した角質、余分な皮脂、汚れなどを落としたら、化粧水を使って肌を潤します。

    実は男性の肌は、女性に比べて水分量が少ないのです。そのため、洗顔後に化粧水は必ず使いましょう。

    でも一度にたくさんつけすぎていませんか?
    一度にたくさんつけようとすると、肌の奥(角質層)までなかなか浸透しません。
    数回に分けて優しく入れ込むように意識することで、 肌の奥(角質層) までしっかり浸透していきますよ。

    化粧水の使い方

    化粧水は、以下の手順で使いましょう。

    1. 適量を手のひらに取る
    2. 手のひらで押さえるように顔につける
    3. 手でなじませる

    化粧水の選び方

    化粧水を選ぶときには、以下のポイントに気を付けてください。

    • 保湿成分に注目して選ぶ
    • 肌の水分量が女性よりも少ないメンズは、保湿成分を重視して化粧水を選びましょう。化粧品に含まれる保湿成分には「セラミド」、「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」、「ビタミンC」などがあります。

    • テクスチャーで選ぶ
    • テクスチャーとは、化粧品のつけ心地とか肌につけた時の質感のことです。化粧水のテクスチャーは好みで選びましょう。さらっとしているものはサッパリとした感じで使えますし、トロっとしているものはしっとりとした感じになります。

    • 肌質で選ぶ
    • 普通肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌など、自分の肌質に合った化粧品を選びましょう。それぞれの肌の特徴は以下の通り。

      ・普通肌:うるおいはあるが変化しやすい
      ・乾燥肌:かさついて荒れやすい
      ・脂性肌:うるおいはあるがべたつきやすい
      ・混合肌:脂っぽいのにカサつく

    3rd STEP 守る

    肌を守るに乾燥を防ぐことが大切です。化粧水で水分補給をしたら、乳液でフタをして水分蒸発を防ぎましょう。

    乳液はベタつくから嫌だという人も多いようですが、男性用基礎化粧品の中には、ベタつきを抑えたものがあるので自分に合ったものも見つかるはずです。

    乳液の選び方

    乳液を選ぶときには、以下のポイントに気を付けてください。

    • 成分で選ぶ
    • 水分を逃さない、セラミド、ヒアルロン酸、尿素、グリセリンを配合したものがオススメです。

    • 肌質で選ぶ
    • 普通肌や脂性肌で、普段からうるおいがある人は、さっぱりタイプの乳液を選びましょう。乾燥肌や混合肌の人は、しっとりタイプのものを、クリームを利用するのもよいです。

    • 肌のコンディションで選ぶ
    • 40代メンズともなるとアンチエイジングが気になるかもしれませんね。シワやたるみなどが気になりだしたら、シワ改善効果の高いレチノールなどの成分が含まれたものを選ぶのもよいでしょう。

    スキンケアは朝と夜の2回

    スキンケアは朝晩2回するのが基本です。それには以下のような理由があります。

    夜のスキンケアは、肌についたその日の汚れを落として、洗顔で清潔にする点で重要です。また、洗顔によって失ってしまった水分を補い、乳液などで栄養と油分を与えましょう。

    一方朝には、寝ている間にかいたたくさんの汗や枕、シーツについたほこりなどの汚れを洗顔できれいにしましょう。また、朝のスキンケアは化粧水と乳液に加えて、UVケアを行う必要もあります。

    このように、朝晩2回のスキンケアはそれぞれ意味があるので、40代50代勝ち組メンズになるためにはしっかり行いましょう。

    シェービングは洗顔の後で

    ところで男性につきもののシェービングですが、スキンケアのどのタイミングで行えばいいのかご存知でしょうか?

    メンズスキンケア商品であるBALK HOMMEに問合せをしたところ、以下のような回答をいただきました。

    洗顔料、アフターシェーブローション、化粧水、乳液の順番でのご使用をお勧めさせていただいております。

    理由としては肌を清潔にしたあとにシェービングをするのが良いことや、水分を含むことにより髭も柔らかくなるためです。

    肌荒れが気になる場合は、アフターシェーブローションなどを付けていただくことが好ましいと考えております。



    正解は、洗顔 → アフターシェーブローション → 化粧水 → 乳液 の順番のようです。

    40代50代男性向けのスキンケア! 支持率上位のメンズ化粧品

    BALK HOMME
    FACE CARE 2STEP COURSE
    初回限定約91%OFFの500円(税込)

    累計350万本以上を出荷!男性のために作られた高品質スキンケア

    メンズスキンケアといえば真っ先に思い浮かぶのがバルクオムでしょう。

    累計350万本以上を出荷し、公式オンラインストアでも多くの方にご利用いただいております。芸能人、有名人にも多くのファンがいて、メディアに取り上げられる回数も非常に多い商品です。

    基礎化粧品は、一度や二度使ってどうなるというものではなく、続けて使用するもの。

    だから定期購入がオススメです。

    バルクオムの初回購入はとってもお安くなっていて、お試ししやすい価格体系。

    単品合計初回5,600円 → 初回限定約91%OFFの500円!! しかも送料無料です。

    ※2回目以降は、洗顔料 +化粧水のみを10%OFFの4,500円 (税別)+送料500円(税別)でお届けします。
    ※解約はいつでも可能ですが、1回目の特別価格を受け取り後、2回目を受け取らずに定期購入を解約する場合のみキャンセル料3,000円(税込)が発生いたします。なお、本コースは全額返金制度をご用意しておりますので詳しくは下記をご覧ください。


    セット内容:THE FACE WASH、THE TONER、THE BUBBLE NET
    HOLO_BELL株式会社
    [トライアル&定期便]トータルスキンケア保湿ジェル20g
    500円(税込)

    ベタつきのないサラサラ感と 毎日続けられる手軽さ

    多くのオトコ肌は、不規則な食生活、睡眠不足、髭剃りなどの生活習慣により、見た目以上のダメージが蓄積されています。そんなオトコ肌にとって、最も大切な”保湿”、そして毎日使い続けられる”使用感”を徹底的に追求し、トータルスキンケア保湿ジェルを開発しました。"高保湿ながらもサラサラなつけ心地"のトータルスキンケア保湿ジェルは、すべての男性にとって本当に必要なスキンケアを提供します。


    ※[トライアル&定期便]は、お一人様お一つまでの販売とさせていただいております。大変恐れ入りますが、2回目以降のご注文は承りかねます。ご了承くださいませ。
    ※トライアル期間(トライアル商品出荷通知メール受信後より8日間)終了後、定期便へ自動的に移行します。移行後は、定期便としてご利用いただけます。
    ※トライアル(20g)1本の使用目安:約2週間(個人差があります)
    ※本商品(100g)1本の使用目安:約2ヶ月(個人差があります)

    理論から入る40代50代男性向けのスキンケアについて詳しく書かれたオススメ書籍


    スキンケアに関する情報はインターネットでも得ることができますが、やはり書籍の方が詳しい情報が載っています。ほとんどが女性向きに書かれた本ですが、メンズが読んでも問題ありません。スキンケアについて詳しく知りたいと思ったら本を読むことをオススメします。


    オジサンのボクがスキンケアを始めたときに、実際に読んでよかった本を紹介します。

    いちばんわかるスキンケアの教科書 健康な肌のための新常識
    高瀬 聡子 (著), 細川 モモ (著)
    スキンケアに関する本は何冊か読みましたが、これまで読んだなかで、この本が一番オススメです。

    肌に関する基本的な知識から、肌の悩み・トラブルの解決法、食事や化粧品の選び方までこの一冊で全てわかります。女性用に書かれていますが、男性が読んでも全く違和感はありません。

    図や写真が多くとてもわかりやすくまとまっています。


    素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)
    吉木 伸子 (著, 監修, 監修), 小田 真規子 (監修, 監修), 岡部 美代治 (監修, 監修)
    皮膚科医・元化粧品開発者・栄養士 3人のプロが監修したスキンケアの辞典です。とてもわかりやすく書かれています。

    デイリースキンケアについて写真入りで詳しく書かれているので、誰でも正しい方法について知ることができます。

    乾燥、毛穴、ニキビ、シミなど肌の悩みをピンポイントで解決するテクニックにも触れています。


    スキンケアの科学
    田上八朗 (著)
    東北大学名誉教授田上先生によって書かれた本です。内容は、さすがに硬派。

    スキンケアの方法というよりも、医学的的な見地からスキンケア理論と考え方を説明した本です。

    ほとんどが「皮膚とは何か」という解説が書かれています。著者がアメリカに留学して、最初は英語で苦労したなどと度々話が脱線しますが、そこも面白いところです。

    スキンケアと聞くと強引に営業するエステを連想することもあり、胡散臭い世界と錯覚することもありますが、実際はそうではなく、この本を読むと科学的な根拠に裏付けられていると再認識できます。