「北欧デザインのメンズ時計」を探している方へ。


この記事では、工業デザイン大国デンマークやノルウェー、スウェーデン、フィンランドの北欧のファッションウォッチブランドを紹介します。


北欧デザインの時計の特徴は、「おしゃれでシンプルで、かつ機能的」。
それに、気軽に買える価格のものが多いです。


ここでは、単にブランドをズラズラと並べてランキングにすることはしません。
基準をハッキリさせて、なぜここに載せたのかわかるようにしています。


また、紹介するブランドの世界観が分かるように、ブランドビデオが公開されている場合はリンクを貼っています。


プレゼント用にも、自分使いにも「北欧デザインのメンズの時計」を探している方は、ぜひご覧ください。

北欧デザインのメンズ時計ブランドランキング

北欧のメンズ時計ブランドの人気ランキングを紹介します。


「人気=インターネットでの検索量」と考えて2018年8月時点のブランド名での月間平均検索量で、北欧デザインのメンズ時計ブランドのランキングを作りました。

  • ランキングの基準は、Googleの月間平均検索量
    Googleで、ブランド名を検索された回数をベースにランキングを作っています。
    たとえば「DW」「ダニエル・ウェリントン」など同じブランドでも異なったキーワードで検索された場合でも、一つのブランドとしてカウントしています。
  • 1位:DW DanielWellington ダニエル・ウェリントン


    1位はDanielWellington(ダニエル・ウェリントン)。
    DanielWellington(ダニエル・ウェリントン)を街で見ない時はないくらい流行ってますよね。
    ダントツの1位でした。

    DW DanielWellington ダニエル・ウェリントンとは

    Daniel Wellington(ダニエル・ウェリントン)は、2011年、スウェーデンで創設されました。世界一周旅行に出かけたブランド創始者のフィリップ・タイサンダーが、旅先で出会った英国人紳士に影響を受け立ち上げたブランドです。この英国人こそ、ブランド名ともなったDaniel Wellington(ダニエル・ウェリントン)ですが、使い込んだヴィンテージのNATOバンドを腕時計のベルトとして付ける事を好んでいたそうです。



    ちなみに、NATOストラップとはこちら。NATO軍が使用している腕時計のストラップです。1970年代に英国海軍が使い始めたとされています。



    英国人紳士に影響を受けたブランド創始者のフィリップ・タイサンダーは、無駄な機能を入れず、シンプルで薄くてエレガントな、カラフルなNATOバンドにも、上品なレザーバンドにも調和する時計を開発しました。これがDaniel Wellington(ダニエル・ウェリントン)の始まりです。

    Daniel Wellingtonさん(@danielwellington)がシェアした投稿



    フォーマルにもカジュアルにも、使い勝手がよく、利用シーン選ばないDaniel Wellington(ダニエル・ウェリントン)の時計は、なんと誕生からわずか2年で、1億5000万本以上も売れました。


    日本に上陸したのは2014年のこと。その後1年で、またたく間に楽天市場などで売上1位常連の存在に。今日の、シンプルでユニセックスな北欧時計のブームを作り出しました。現在では、日本の有名なファッション雑誌のほぼ全てに掲載されるほどの人気です。 山田優さんなど多数の芸能人、ファッションモデル、スタイリストのようなファッション感度の高い人が愛用しています。


    人気の北欧時計を持ちたいという人には、DanielWellington(ダニエル・ウェリントン)がオススメです。


    ≫ 正規輸入販売店のサイトはこちら
    メルマガ登録で300ポイント(300円分)還元キャンペーン開催中!
    その他、お得なクーポン割引券でのお買い物、ポイント5倍DAY、10倍DAYも開催中です。

    DW DanielWellington ダニエル・ウェリントンブランドビデオ







    2位:Skagen スカーゲン


    2位はSkagen(スカーゲン)。
    今日の北欧時計ブームの先駆けとなった、北欧を代表する時計ブランドです。

    Skagen スカーゲンとは

    Skagen(スカーゲン)は、1989年、デンマークで生まれました。ブランド創始者は、デンマーク人のヘンリック夫妻。夫のヘンリック・ヨーストは、有名なビール会社「カールスバーグ」で働いていましたが、妻のヘンリック・シャーロットとデザイン会社を設立したのがこのブランドの始まりです。


    ブランド名の由来は、デンマーク最北端の地名「Skagen:現地語でスカーイェン」にあります。地図で見てみると、北海にぴょこっと飛び出した小さな海辺の町。


    北海とバルト海の海流がぶつかり合うスカーイェンは、漁業と芸術、そしてグルメの町だそうです。

    SKAGENさん(@skagendenmark)がシェアした投稿

    SKAGENさん(@skagendenmark)がシェアした投稿



    Skagen(スカーゲン)は、いわゆる「北欧デザイン」を象徴するブランドです。必要のない装飾はなくして、余計な部分はできるだけ削ぎ落とすのが基本的な考え方です。

    SKAGENさん(@skagendenmark)がシェアした投稿



    高いデザイン性と確かな機能性を兼ね備えたSkagen(スカーゲン)の時計ですが、20,000円から30,000円と大変リーズナブルな価格で手に入れることができます。オシャレに興味があって、良いものを安く買いたいという現代的な欲求を持った人に、Skagen(スカーゲン)は、ピッタリのアイテムといえます。


    ≫ Amazonの商品ページを見る

    3位:Bering ベーリング


    3位はBering(ベーリング)。
    高品質な素材と本当に必要な機能にこだわりを持つブランドです。

    Bering ベーリングとは

    BERINGは2010年にデンマークで創設されました。ブランド創始者は、デンマーク人の冒険家Rene Kaerskov(レネ・ケルスコフ)。BERINGというブランド名は、ユーラシア大陸にあるシベリアと、アメリカ大陸にあるアラスカの間に位置するベーリング海峡に由来します。

    BERINGさん(@beringtime)がシェアした投稿

    BERINGさん(@beringtime)がシェアした投稿



    ■Bering(ベーリング)の素材
    素材は、サファイアガラス、ハイテックセラミックなど高級時計で用いられる高品質のものを使用しています。特にサファイアガラスは、Bering(ベーリング)の全てのアイテムに採用。また、この価格帯でハイテックセラミック時計を製造しているブランドは世界でも稀です。

    1,500以上のビッカーズ硬度を誇るSapphire Glassは、どんな衝撃にも耐え、傷を全くつけません。試しに一度コインでガラスを削ってみて下さい。どんなことがあっても美しい透明度を維持し続けるSapphire Glassなら、長年の使用も心配無用です。

    ビッカーズ硬度とは、工業材料の固さを表す尺度の一種。正四角錐ダイヤモンドで作られた圧子を材料表面に押し込み荷重を除いた後に残ったへこみの面積から算出する。上記の表を見ると通常のガラスやアクリル等に比べサファイアガラスが圧倒的に硬度が高いことが分かる。


    BERINGさん(@beringtime)がシェアした投稿

    Bering(ベーリング)のものづくりに対する自信は、全てのモデルに3年間の保証をつけているところからも分かります。保証期間は1年から2年がほとんどです。高い品質と機能的でシンプルなデザイン、そして普段の普段の生活で安心して使える価格。これらが評価され、Bering(ベーリング)はいまや世界50ヶ国以上で愛されるブランドとなりました。Bering(ベーリング)は、北欧時計の高いデザイン性だけでなく、素材や機能など、クオリティも重視する人にオススメのブランドです。


    ≫ Bering(ベーリング)の時計をまとめて見る

    Bering ベーリングブランドビデオ

    4位:Corniche コーニッシュ


    4位はCorniche(コーニッシュ)。
    北欧時計特有のシンプルさだけでなく、気品を感じるデザインで人気上昇中のブランド。

    4位:Corniche コーニッシュとは

    Corniche(コーニッシュ)は、スウェーデンのストックホルムで2012 年に設立されました。ブランド創始者であるニクラス・ロジャとフェリックス・ウィンクヴィストは、子供のころからの友人同士。2人のルーツであるフランスのコート・ダジュールの美しい海岸線や温かい夕焼けにインスピレーションを受けて、Corniche(コーニッシュ)は誕生しました。



    Corniche(コーニッシュ)のデザインは、北欧時計ブランドらしくミニマルなものです。しかし、他のブランドとは少し違います。時針と分針のみの二針のすっきりとしたデザインですが、見てください、この二つの針のキレイなこと!! Corniche(コーニッシュ)のデザインが影響を受けた南仏コート・ダジュールの海を連想させる綺麗なブルーです。



    ピンクゴールドのケースとオフホワイトの文字盤、そして、ブルーの針。他のブランドでは、なかなか見られないものですね。北欧のシンプルさと、欧州の気品を兼ね備えたCorniche(コーニッシュ)、人気の北欧ブランドの中で、他の人とちょっと違うものを持ちたい方にはオススメです。


    ≫ コーニッシュの時計をまとめて見る

    Corniche コーニッシュブランドビデオ




    5位:Picto ピクト


    出典:Picito Official Web Site
    5位はPicto(ピクト)です。
    世界で始めての回転式ダイヤル式の時計です。

    Picto ピクトとは

    Picto(ピクト)は1984年、世界で始めての回転式ダイヤル時計として、デザイン大国デンマークで生まれました。ダイヤルとは文字盤のこと。つまり、Picto(ピクト)は、針ではなく、文字盤が回るタイプの時計です。


    中世の教会や天文台に飾られた時計から影響をうけて作られたPicto(ピクト)は、画期的で個性的なデザインで、発売から一気に話題になりました。しかし、80年代当時の技術では、素材の問題から時計の品質が保てないこともあり、販売を断念せざるを得なくなってしまったのです。

    PICTO® Watchesさん(@picto_watches)がシェアした投稿



    そして、約30年後、現代の技術をもって当時の問題を解決し、以前と変わらないデザインの時計がまた発売されたのです。Picto(ピクト)の特徴は、究極のミニマリズム。時は回転する文字盤にあるドットが、分は分針が示しています。

    PICTO® Watchesさん(@picto_watches)がシェアした投稿

    PICTO® Watchesさん(@picto_watches)がシェアした投稿

    picto(ピクト)の時計は、ぱっと見ただけでは、何時なのか分かりにくいこともあるかもしれません。しかし、「そんなに焦って時間をみる必要ある?」picto(ピクト)は、そう言っているように感じます。あくせくと常に時間を気にして生活するのではなく、これまでにない新しい私たちと時間との関係をPicto(ピクト)は、伝えようとしてくれている、そんな気がします。


    ≫ Amazonの商品ページはこちら

    6位:Triwa トリワ


    6位はTriwa(トリワ)。
    Triwaという名前は、「Transforming the Industry of Watches」の頭文字を取って付けられました。

    Triwa トリワとは

    Triwa(トリワ)は、2007年に、スウェーデンの貴族出身である双子の兄弟と友人の2人が立ち上げました。Triwaという名前は、「Transforming the Industry of Watches」の頭文字を取って付けられたもの。「時計業界に改革を起こす」という名前にあるように、当時、ステータスや伝統にとらわれ過ぎていた時計業界に変革をもたらすことを目的として設立されたのです。そのため、Triwaは業界の古い慣習にとらわれることなく、時計業界以外の世界からインスピレーションを得ることで、販売形態、マーケティング、そしてデザインの新たな道を模索してきました。

    TRIWAさん(@triwa)がシェアした投稿



    Triwa(トリワ)のデザインは、時計自体が前に出てきて「俺が!俺が!」と主張するようなものではありません。オン、オフ関わらずファッションの一部として調和するシンプルなデザインです。この洗練されたデザインは、リリースされるとすぐにロンドンやパリ、ニューヨークなど、ファッションに敏感な大都市で注目を浴びるようになりました。そして現在、Triwa(トリワ)は世界25カ国、2,500店舗以上で展開しています。4人で始めた事業は、30人以上のスタッフを抱えるまでになりました。

    TRIWAさん(@triwa)がシェアした投稿

    TRIWAさん(@triwa)がシェアした投稿

    文字盤にある“T”の文字は、王冠に見立てたロゴマーク。そして、Triwa(トリワ)は、スウェーデン王国のマデレーン王女が愛用している時計でもあります。日本では、嵐の櫻井翔さん、EXILEのSHOKICHIさん、俳優の佐藤隆太さん、モデルの桜井裕美など、ファッション感度の高い有名人が愛用しています。


    ≫ Amazonの商品ページはこちら

    Triwa トリワブランドビデオ

    7位:Kronaby クロナビー


    7位はクロナビー。
    見た目はアナログ時計ですが、実は、スマートウォッチです。

    Kronaby クロナビーとは

    Kronaby(クロナビー)の成り立ちは、他の北欧時計ブランドと大きく異なります。Kronaby(クロナビー)は、ソニーモバイル出身のエンジニアたちによって、スウェーデンのマルメーにおいて設立されたコネクトウォッチ専業の時計ブランドです。コネクトウォッチとはあまり聞きなれない言葉ですが、要はスマートウォッチのことです。



    テクノロジーの発達にともない、わたしたちは、長時間液晶画面を見ながら生活するようになりました。Kronaby(クロナビー)の開発者たちは、朝から晩までスマートフォンに縛られている現状に窮屈さを感じ、見た目はアナログ時計のスマートウォッチを開発したのです。

    Kronaby Connected Watchesさん(@kronaby)がシェアした投稿



    Kronaby(クロナビー)は、ムーブメント、アプリ、クラウドサービスのすべてを自社内で開発しています。北欧のクラシカルな時計作りと最新の技術を合わせた新たな分野の時計を創造しているのです。


    ≫ Amazonの商品ページを見る

    Kronaby クロナビーブランドビデオ

    8位:Jacob Jensen ヤコブ・イェンセン


    8位はJacob Jensen(ヤコブ・イェンセン)
    世界的なプロダクトデザイナーによる北欧時計ブランドです。

    Jacob Jensen ヤコブ・イェンセンとは

    Jacob Jensen(ヤコブ・イェンセン)は、デンマークを代表する世界的なプロダクトデザイナー。オーディオ、ラジオ、テレビのような工業デザインをはじめ、建築、自動車、家具、食器、そして腕時計など多様な分野のデザインを手がけ、その総数は500点を超えると言われています。自身の名前を冠したブランドであるJacob Jensen(ヤコブ・イェンセン)は、1958年に、デンマークのコペンハーゲンで設立されました。



    Jacob Jensen(ヤコブ・イェンセン)がデザインしたプロダクトは、世界中で高く評価され、100以上のデザインアワードを受賞しました。また、ニューヨーク近代美術館には、19点ものデザインが納められています。

    Jacob Jensen Designさん(@jacobjensendesign)がシェアした投稿



    ブランド創始者であるJacob Jensen(ヤコブ・イェンセン)は、2015年に亡くなっています。しかし、1990年には既に、Jacob Jensen(ヤコブ・イェンセン)のマネジメントを、息子であるティモシー・ヤコブ・イェンセンに継承していました。CEOであるティモシーのもとで、Jacob Jensen(ヤコブ・イェンセン)は、今なお世界的なデザインスタジオとしての賞賛を受け続けています。


    ≫ Amazonの商品ページはこちら

    9位:Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセン


    9位はArne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)。

    Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセンとは

    Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)、デンマークの建築家であり、デザイナー。多くの優れた建物をデザインし、家具を設計しました。また、国際的な賞も多く授与されています。



    Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)は、今日の北欧モダンデザインの祖と呼ばれており、まぁ、控え目に言って巨匠です。



    Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)の腕時計は、「ルードブレ市庁舎」「デンマーク国立銀行」などでヤコブセンが設計した時計を忠実に再現し、腕時計サイズにしたものです。


    ≫ Amazonの商品ページはこちら

    10位:Nordgreen ノードグリーン


    さて、最後になりました。
    10位はNordgreen(ノードグリーン)。
    2017年に設立されたとても新しいブランドです。

    Nordgreen ノードグリーンとは

    Nordgreen(ノードグリーン)は、2017年、デンマークの首都コペンハーゲンで設立されました。デンマークの伝説的なデザイナー:ヤコブ・バウナー氏(Jakob Wanger)の協力のもと、商品開発をスタートしています。Nordgreenはプロトタイプを商品化する際に、クラウドファンディングを利用。プロジェクト掲載開始2時間で目標金額を達成し、発売前から大きな話題になりました。



    Nordgreen(ノードグリーン)のデザインは、北欧伝統のシンプルで機能的。ミニマルなデザインが好きな人にはぐっとくるでしょう。



    Nordgreen(ノードグリーン)は2017年に設立され、日本での発売は2018年。とても新しいブランドなので、今はまだ一部の時計ファンがその存在を知っているだけです。しかし、クラウドファンディングでの反応から分かるように、今後、Nordgreen(ノードグリーン)が大きく育つのは間違いないでしょう。そうなる前にNordgreen(ノードグリーン)の時計を所有して、我が子の成長を見守るように見守っていくのも悪くない選択ですよね。


    Nordgreen(ノードグリーン)を自腹で買ってレビューした記事があるのでぜひご覧ください!

    Nordgreen(ノードグリーン)を自腹でレビュー
    実際に、Nordgreen(ノードグリーン)のPhilosopherを購入してしばらく使用してみました。使ったうえで、悪い点も包み隠さずにお話します。Nordgreen(ノードグリーン)を買おうと思っていた方はぜひご覧ください。

    ≫ 公式サイト(日本語)はこちら
    現在のところNordgreenの時計は、オンラインでのみ販売しています。

    Nordgreen ノードグリーンブランドビデオ

    北欧デザインのメンズ時計ブランドランキングまとめ

    北欧デザインのメンズ時計ブランドランキングいかがでしたか?
    結果に納得したり、意外なブランドがランクインしていたりしたのではないでしょうか。

    今回のランキングは、「人気=Googleの検索量」として月間平均検索量が多い順にランキングを作りました。
    結果の一覧は以下の通りです。
    あなたのお気に入り見つかりましたか?